RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

補聴器の選び方入門

自分にぴったりの補聴器を見つけるには、まず、補聴器を知ることが大切です。
やはり・・
0
    片耳だけでいいの?
    片耳だけでも聞こえますが、より自然に聞こえるように両耳に補聴器を使っている人が多いようです。
    資金に余裕があれば、是非とも。
    両耳から補聴器を・・

    | 健康・病気 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    補聴器に慣れたら、お店に行かない?
    0
      補聴器に慣れてきても、定期的に点検することをおすすめします。
      くるまの車検じゃないですけど、補聴器は精密な機械ですのでより長持ち
      させるためには、定期的な点検が大事になってきます。
      急激な聞こえの変化があれば、即お店に相談しましょう。
      聴力は、年齢や体調の変化によっても変わることがありますので、
      一定の期間で点検をお進めします。
      | 健康・病気 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      デジタルとアナログ
      0
        鳥が鳴くとその声は、空気に波を起こします。その波が、耳穴に入り、耳の奥の鼓膜や耳小骨で振動は増幅されます。それが蝸牛の中で電気信号に変換され、聴神経を通り脳へ伝わります。
        マイクロフォンに入った音声信号(アナログ)を、そのまま増幅してイヤホンから出力するタイプ
        デジタル補聴器は、音の調整にコンピューターを使用し、マイクに入ってきた音をデジタル信号に変換して、補聴器内部で周波数ごと(高い音や低い音)にさまざまな処理を行い、難聴の種類に合わせて細かな調整が出来ます。
        aaaaaaaa
        bbbbbbbb
        | 健康・病気 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        補聴器の選び方失敗するべからず。
        0
          補聴器の種類や性能の違いで、聞こえ方も違ってきます。ですから、性能の違ういろいろな補聴器を試聴して、聞こえ方の違いを実感されて、購入されると良いと思います。最初から、「補聴器をすると完全に聞こえます」というお店は信用できません。補聴器で改善できることはもちろん、特に、改善できないこと、補聴器の限界や装用後の効果など、お客様にとって耳の痛いことでも、正確にお伝えするお店を選ぶと良いと思います。
          このへんの内容は本当に重要だと思います。
          補聴器を買った後で後悔しないために、今のうちに最低限の知識を吸収しておきましょう。
          | 健康・病気 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          補聴器の片耳又は両耳?
          0
             やはり両耳に使用する方がより聞きやすくなります。
            一度試しに片耳に指で栓をして、テレビや会話などを聞いてみてください。やってみるとわかりますが両耳で聞くよりも聞きにくくなります。
            人間は本来、両耳で聞くように出来ています。
             現在はデジタル補聴器が主流になっています。
            お使いになる方の聴力・感覚・環境に合わせてコンピューターで調整されます。音質の調整・雑音を抑える機能の調整など、きめ細かく柔軟に行うことが出来ます。
            なのでデジタルな補聴器が主流になってます。

            | 健康・病気 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |